自営業を始めようと思っている方必見!自営業の始め方

自営業を選ぶ理由について

自営業を開始しようと思っている方の多くは、従前に働いていた職場から独立してご自身で開始する人が多いです。その場合、まず考えなければならないのは、なぜ自分自身で事業を起こすかです。従前の職場でも同じような仕事をすることができます。それにもかかわらず、なぜ事業を自分で起こし自営業という選択をしたのかもう一度しっかりと考えることが事業を開始してから、その後経営をしていく上で重要な支えとなります。そのため、この点を明確にすべきです。

事業計画をしっかりと立てる

自営業を開始すると、自分自身が経営者とならなければなりません。例えば、サラリーマンから脱サラして自営業を開始する場合、被用者側から使用者側になることになります。人に雇用されている場合には、ある程度仕事が用意された中で働いていましたが、自営業を開始すると自分自身で仕事を作らないといけません。その前提として、どのように事業を経営していくのかあらかじめ事業計画を詳細に作り、まとめておく必要があります。これが、事業を成功に導くカギです。

実際に行動に移すことが大切

事業計画ができたら、自営業を開始するために事業に必要な取引先や資材などの仕入れ先について調整を行っておくことが大切です。というのも、事業を開始する前に取引先になると思っていた企業が事業を開始したとたん、手のひらを返されて自営業を開始した後にとたんに経営が立ち行かなくなることはよくあります。そのため、事業計画に沿って取引先としたい企業などについては、事業を開始する前からしっかりとした根回しをしておくことが大切です。

フランチャイズは、本部がひとまとめの経営ノウハウを提供してくれるため、未経験者でも加盟店として参加することが出来ます。ただしどのような本部であっても、ある程度の研修期間が必要になります。