スムーズは引っ越しの為に!引っ越しを決めた日からする片づけ!

引っ越しが決まったら逆の季節の物から荷づくり!

引っ越しをする時に一番大変な事は、荷づくりと片づけです。現在住んでいる家から次の家まで持っていく必要な荷物全てを段ボールに詰め、更に中身が分かる様に段ボールの表面に中身を書いておきます。自分は荷物が少ないと思っている人でも、段ボールに詰めるとなると莫大な量になります。その為引っ越しが決まったら、すぐに片づけを始める必要があります。その際今が夏なら冬物等、今と逆の季節の物を荷づくりするのがコツです。

引っ越し一か月前になったらする事!

引っ越しまであと1カ月になった頃から、普段使わない物を荷づくりします。なぜなら凝った食器や思い出の品等、普段の生活には必要ないけど大切な物は、この時点で丁寧に梱包する事で次の引っ越し先まで壊れる事なく運べるからです。それと同時にお世話になった人に渡す品や次の引っ越し先で渡す挨拶品も、買っておくと良いです。まだ早いと思っていても引っ越す前の一カ月はすぐに過ぎる上、直前は荷づくりやガス等の手配が忙しく買いにいく時間を作りずらくなるからです。

いよいよ引っ越し間近!スムーズに引っ越す為にする事

引っ越しまで一週間となったら、最低限の調理器具、食器、服、日用品以外は全て梱包していきます。まだ使うと思っても引っ越し前の一週間はやる事が多い為、凝った料理や趣味などをする時間はないのです。それでも使うかもしれないと思った品は、蓋の開いた段ボールに入れておけばすぐに取り出せます。そして引っ越し先で物を探す事なくスムーズに新生活を始められる様、次の家のどこで使う品物かを中身と共に段ボールに書いておくと良いです。

いらないものや使わなくなったものは不用品の回収に依頼してはいかがでしょうか。電話一本で引き取ってくれるのでとても便利です。